FXを生活の糧にできるのか、調べている内に取引したくなりました。

FXを生活の糧にできるのか、調べている内に取引したくなりました。

FXを生活の糧にできるのか、調べている内に取引したくなりました。

 

こんにちは、私は30代後半フリーターです。現在は仕事はしておりません。これから自分の生活をどうしようか迷っております。幸い私は独身なので、家族を養っていく必要がありません。しかし、これから、ちょっと不安になって1人暮らしていけるか電卓をたたいてみました。結果、毎月10万は必要な事が解りました。多くを占めるのがアパート代と税金、国民年金でした。アパートをより安い家賃に引っ越ししようか考えましたがどうもコストがかかって仕方ないので、何とかネットで月に10万稼げないか考えました。

 

ネットじゃなくて、就職しろよと言われるかもしれませんが、年齢的に人と上手くやれると思えません。もう引き返せないところまで来てしまいました。そんなことを思いながら、さくさくと、ネットを検索しているとFXがヒットしました。FXは外国為替証拠金取引という名前がついています。その名前のとうり外国通貨を証拠金を預けることによって取引します。このFXは実は歴史はすごく浅いです。誕生したのが、2000年手前です。まだ数年しか経っていません。きっかけは1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されたためです。

 

よってライバル少なく勝てるチャンスがあるかもしれませんので、まだまだ淡々と調べていきます。このFXの最大の特徴は預けた証拠金で何倍もの取引ができるという点にあります。証拠金イコール担保といった方が解りやすいかもしれません。FXは取引額の全額を受け渡しするのではなく、取引した時に出た損益のみですませる方法を取っています。これを差金決済と言うみたいです。上手く説明すると、証拠金が20万で、100万分の取引して5万の損が出たら、証拠金から5万引かれるのです。

 

こうやってFXを調べている内に私も取引したいと思いました。ちなみに私の初めの取引は10万円を用意したいです。そして、レバレッジは10倍にし、100万の取引をしようと思っています。初めはレバレッジを押さえて負けないようにしたいです。