FXを始めるにあたって覚えておきたいことはたくさんあります。

FXを始めるにあたって覚えておきたいことはたくさんあります。

FXを始めるにあたって覚えておきたいことはたくさんあります。

 

こんにちは、私は現在FXを始めようとしている新参ものです。FXというのは外国の通貨を取引して儲けを出します。今日はFXの儲かる仕組みを考えてみようと思います。初めにFXは外国為替差異を狙っていくので、円安、円高について知っておかなくてはなりません。まず円安です。昨日は1ドル100円だったけれども、今日は1ドル101円です。この状態は対前日で1円の円安になります。何が変わったのかと言うと円が100円から101円になっています。説明をすると、昨日は1ドルが、100円で買えたけれども、今日は101円も必要になったということです。1円多く円が必要でした。

 

次は円高です。昨日は1ドル100円だったけれども、今日は1ドル99円です。この状態は対前日で1円の円高になります。何が変わったのかと言うと円が100円から99円になっています。説明すると、昨日は1ドルが、100円で買えたけれども、今日は99円で買えました。1円得してます。これで何とか円安、円高は理解できたと思います。しかし、まだ覚える事があります。円安や円高はあくまで日本側用です。世界の基軸通貨は米ドルなので、ドル高、ドル安となります。よって、円安ドル高、円高ドル安と覚えるようにします。

 

そして、最後に覚えなくてはならないのが、1円以下の単位です。1円以下というのは銭という単位です。銭は日常の買い物では使われていませんが、為替レートの世界ではバリバリ使われています。1ドル100.236みたいな感じで表示されます。そんな細かいのは無視したいと思うかもしれませんが、FXの世界ではスプレッドというものが、存在します。これはFX業者によるマージンのようなもので、売買の際に取られます。

 

しかも、このスプレッドは通貨の種類によって、異なります。例として、あるFX業者は米ドルは0.3銭、ユーロは1.1銭、ポンドは1.9銭といった感じです。私もこれからFXをやりたいので、コツコツ覚えていきます。