FXの初期投資金額は自分で納得できればいくらでも良い

FXの初期投資金額は自分で納得できればいくらでも良い

FXの初期投資金額は自分で納得できればいくらでも良い

 

私がFXに初めて取り組んだ時の初期投資金額は、だいたい20万円くらいでした。どうしてそのくらいの金額になったのかというと、コツコツと貯めていた貯金が20万円だったからです。それがFXを始める上で多いか少ないかはいまいちピンときていませんでしたが、どちらにせよそれ以上の初期投資金額を用意することはできなかったので結果的にはちょうど良かったと思っています。

 

仮にその20万円をすべて失うことになったとしても、それは貯金額が0になるというだけで日常生活に対して差しさわりがあるわけではありません。もちろんコツコツと貯めた20万円がなくなってしまえば大きなショックを受けることに違いありませんが、それでも人生が狂ってしまうほどの額ではないのです。結果としては、その余裕ある初期投資金額が良かったように思います。最初のうちはよくわからなくて損を繰り返してしまったのですが、FXのことをよく知っている知人からアドバイスを受けたりすることで徐々にコツを掴むと少しずつ利益を出せるようになりました。

 

ただ、それも一時的なことで合計収支はマイナスなのですが、それでも一瞬にしてお金が無くなってしまうようなことは防げたので良かったと思います。初期投資金額が20万円だったことは妥当なのだと改めて思いました。このFXにおける初期投資金額は、どれだけ資産を有しているかによっても違ってくるはずです。100万円くらい投資する人も世の中にはいるでしょうし、レバレッジを考えてあえて少ない初期投資金額で投資する人もいるはずです。

 

ですから、初期投資金額についてそこまで真剣に考える必要はないですし、自分が納得できるだけの金額を用意すれば良いのだと思います。結局はその後どんなFXをしていくのかが大事になっていくわけで、書記投資金額でFXのすべてが決まるわけではないのです。ですので、FXの初期投資金額は自分が納得できればいくらでも良いと思います。